『根付師 陽佳』、ときどき「湖蝶」、ところにより「桃生蛙子」

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  根付師「陽佳」
tag : 


 1つの黄楊(つげ)の木の塊りが、

根付 「戦国駒 歩兵」

に変身するまでを、ほんのちょっとご紹介・・・

© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」工程1419247292646.jpg 

まずは、ひとかたまりの黄楊(つげ)から

© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」工程1418961418064.jpg 

少しずつ少しずつ彫進めていきます

© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」工程1419087822950.jpg 

© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」工程1419087887001.jpg  

© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」工程1419246150378.jpg 

© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」工程1419246252976.jpg 

© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」工程1419246409078.jpg   

ヤシャという木の実を煮出した染料で染めあげます


© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」工程1419246476836.jpg 

© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」工程1419246532054.jpg 

© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」工程1419246578613.jpg 

完成!





製作に集中していると記録写真を撮ることを忘れてしまうので

かなり端折った画像の羅列となりましたが、

根付の出来るまでの果てしない工程の一部を

少しでも想像していただければ幸いです。



◆次回は・・・?



スポンサーサイト
Category :  根付師「陽佳」
tag : 

 こんな将棋の駒があったら・・・


将棋盤の上を勝手気ままに動き回る駒たち
まずは、一番駒数の多い「歩兵」を根付にしてみました


© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」7310021.jpg 

DATA
『 戦国駒 歩兵 』  2014
黄楊 (つげ)
象嵌なし
ヤシャ染、べんがら
3.9 × 3.7 × 2.4 cm
~ 個人蔵 ~


「歩兵」の文字から連想されるのは、やはり戦国時代の足軽(あしがる)
簡素な陣笠(じんがさ)と胴(どう)を身に着けたその姿が
駒の後ろに見える気がします


そこで、将棋の駒の「歩兵」を戦国時代の“歩兵”の姿になぞらえました




© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310030.jpg 

足軽姿の若者が不思議な笑みを浮かべながら
足を組んで座っています

 


将棋の「歩兵」の駒は、裏にかえすと「と金」と成り、
駒には「と」の文字が書かれています
ゆえに「歩兵」の駒の裏に居るこの若者は、
まさに「と金」であり、
身なりは足軽ですが“金”の働きをする≪金と成る≫人物・・・

 © 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310031.jpg 

よく見ると、陣笠(じんがさ)と胴(どう)の合印(あいじるし)は
赤い「と」の文字が書かれています

※合印(あいじるし)とは・・・合戦中に敵と味方が判別できるようにつけられた印のこと




© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310032.jpg 
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310033.jpg 
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310034.jpg 
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310023.jpg 
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310024.jpg 
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310025.jpg 


将棋の駒の中でも好まれる『虎斑(とらふ)』という独特の紋様がでている
「御蔵島(みくらじま)」の黄楊を使っています


© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310026.jpg 
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310027.jpg 
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310044.jpg 
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310045.jpg 



銘は実際の将棋駒の「銘」と同じ位置に・・・

© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310035.jpg 
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310041.jpg 

紐通し穴は胴の側面から底にかけて違和感なく堂々と





© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310058.jpg 

 
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」P7310055.jpg 


© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」①P7310053.jpg 



◆次回、戦国駒の製作過程をほんの少々・・・



Category :  根付の豆知識
tag : 

『眼』の表現方法の一つに、「象嵌(ぞうがん)」があります。
人物や動物の根付には『眼』があり、
その根付の“表情”を表現する重要なポイントです。


≪象嵌(ぞうがん)とは・・・≫
ある素材に別の素材を嵌め込む技法の事で、
その素材によって
「木象嵌」、「金象嵌」、「貝象嵌」など
細かく呼び分けますが、
根付では色々な素材を使いますので
全般に『象嵌』という言葉をよく使います。


眼玉の表現方法の一つとして象嵌を用いることがありますが、
4cm程度の根付に入れる眼玉の大きさとなると、
直径2~3mmの眼玉というのが良くあるサイズです。

眼玉の作り方も、色々ありますがここでは比較的一般的な、
眼球を半透明な素材つくり、瞳となる部分穴を開け、
そこに黒い素材を嵌め込むタイプをザックリとご紹介します。


眼玉が出来るまで
を簡単にイラストで説明すると
根付の豆知識「目玉の象嵌①」1418126699298.jpg 


眼球の素材となる『べっ甲』
欠けた古い櫛などを糸ノコギリで切り抜いて使います
根付の豆知識「目玉の象嵌①」1418127699546.jpg 


黒い瞳の素材となる『ヘゴ』
瞳のサイズまで細く削って、眼球の穴に嵌め込みます
根付の豆知識「目玉の象嵌①」1418127762694.jpg  


出来上がった眼球・・・
根付の豆知識「目玉の象嵌①」1417517573937.jpg 

これは比較的大きいので作りやすいサイズです

根付の豆知識「目玉の象嵌①」1417517729065.jpg 根付の豆知識「目玉の象嵌①」1417517661761.jpg   


色々な象嵌材のストック箱
根付の豆知識「目玉の象嵌①」1417517461817.jpg 
1mm以下でも象嵌には必要ですので、
小さな小さな欠片も大事に保存してあります。


眼玉の作り方も、「八方にらみ」という裏から穴を開けて表現する方法や仏像彫刻に用いられる目玉の方法などまだまだ他にも色々ありますが、まずは今回はこの方法を・・・





◆次回は・・・根付or篆刻



プロフィール

根付師 陽佳

Author:根付師 陽佳
            
現代根付を創っています。

地下室で根付を創っている時は
『 根付師 陽佳 』(ねつけし ようか)

ときどき
「 湖 蝶 」(こちょう)
     の名で書や篆刻を創り。

ところにより
「 桃生 蛙子 」(ものう あこ)
    の名で詩や文章を創ります。

心を込めて創った作品を、自ら撮った記録写真。

その画像とともに、作品解説や創作エピソードなど少しずつ綴っていきたいと思います。

◆国際根付彫刻会 副会長

◆「小間物屋 徳右ェ門」主催

◆「虫」「鳥」「蛙」「爬虫類」好き

◆大学の書道科を卒業後、
某S化粧品会社宣伝部に就職、
脱サラして根付師に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

マイブログへようこそ

ご訪問ありがとうございます!
かなりのIT音痴で『ブログ作成入門書』を片手になんとか開設にこぎつけました。
まだまだ操作不慣れで不手際も多々ありますが、少しずつ更新しながら改良していきたいと思います。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。