『根付師 陽佳』、ときどき「湖蝶」、ところにより「桃生蛙子」

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  根付師「陽佳」
tag : 

包み紙をひろげてみると・・・


“浮世絵”が世界に知られるようになったきっかけの一つとして、
幕末から明治期にかけて海外に輸出された日本の陶磁器が
“浮世絵”で包んであったからとも言われています。

当時海外で人気の高かった陶磁器を
無雑作に包んでいるその紙を広げてみると、
なんと今まで見たこともない美しい絵が・・・
海外の人はさぞかしビックリしたことと思います。
ゴッホやマネやモネの絵画などからも、
その影響力をうかがい知ることが出来るかと。

そこで、当時のその状態を創造して、根付にしました!

西洋化が進む当時の日本では“ 紙くず ”同然に扱われ、
“包み紙”として扱われていた浮世絵が、
世界へと旅立った最初の姿ともいえます。

© 陽佳 2011「包み紙」image191.jpg 

DATA
『 包み紙 』 2011
象牙
象嵌なし
ヤシャ染め、べんがら
 3.2 × 1.7 × 3.0 cm
~  京都清宗根付館 所蔵  ~




© 陽佳 2011「包み紙」image188.jpg 

© 陽佳 2011「包み紙」image180.jpg 

© 陽佳 2011「包み紙」image182.jpg 

© 陽佳 2011「包み紙」image183.jpg 

© 陽佳 2011「包み紙」image167.jpg 
© 陽佳 2011「包み紙」image166.jpg 
© 陽佳 2011「包み紙」image165.jpg 
© 陽佳 2011「包み紙」image164.jpg 
© 陽佳 2011「包み紙」image161.jpg 
© 陽佳 2011「包み紙」image159.jpg 


品の良い色調で刷られた美人大首絵の浮世絵
絵が折れているのではっきりと読めませんが
 “ ○○太夫 ”の文字がチラリと見えます
© 陽佳 2011「包み紙」image189.jpg 

極印(きわめいん)と呼ばれる丸い検閲印の下に
あえて銘 「陽佳」 の雅号を彫りこみました
© 陽佳 2011「包み紙」image187.jpg 

白磁に 「龍」 と 「瑞雲」 が鉄釉薬で描かれている品の良い器です
© 陽佳 2011「包み紙」image185.jpg 

紐通しの穴は、包み紙の自然な折り目のスキマを利用します
© 陽佳 2011「包み紙」image162.jpg 
© 陽佳 2011「包み紙」image155.jpg 

「根付」も浮世絵と同じく、急激な西洋化の波にのまれ、
世界に誇れる日本独自の芸術でありながら
日本では見向きもされなくなった時期がありました・・・

しかし、海外の美術愛好家の眼にとまり、
そしてまた再び日本でも少しづつ人々を魅了し続けています。
© 陽佳 2011「包み紙」image152.jpg 
 

◆次回は・・・


スポンサーサイト
プロフィール

根付師 陽佳

Author:根付師 陽佳
            
現代根付を創っています。

地下室で根付を創っている時は
『 根付師 陽佳 』(ねつけし ようか)

ときどき
「 湖 蝶 」(こちょう)
     の名で書や篆刻を創り。

ところにより
「 桃生 蛙子 」(ものう あこ)
    の名で詩や文章を創ります。

心を込めて創った作品を、自ら撮った記録写真。

その画像とともに、作品解説や創作エピソードなど少しずつ綴っていきたいと思います。

◆国際根付彫刻会 副会長

◆「小間物屋 徳右ェ門」主催

◆「虫」「鳥」「蛙」「爬虫類」好き

◆大学の書道科を卒業後、
某S化粧品会社宣伝部に就職、
脱サラして根付師に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

マイブログへようこそ

ご訪問ありがとうございます!
かなりのIT音痴で『ブログ作成入門書』を片手になんとか開設にこぎつけました。
まだまだ操作不慣れで不手際も多々ありますが、少しずつ更新しながら改良していきたいと思います。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。