『根付師 陽佳』、ときどき「湖蝶」、ところにより「桃生蛙子」

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  根付師「陽佳」
tag : 
 
ちょっと変わった鹿?の根付

© 陽佳 2007「草鹿」DH000003.jpg 

DATA
『 草鹿 (くさじし) 』 2007
象牙
象嵌あり (鼈甲に金箔)
ヤシャ染、茜染め
2.8 × 3.1 × 2.0 cm
~ 高円宮コレクション ~


* 『 旅する根付 』 (写真・文 高円宮妃久子殿下) 講談社 刊 掲載作品


弓道の儀式の一つである 『草鹿(くさじし』
古くは鎌倉時代にさかのぼり、
当時は“草”で鹿のカタチを模して作ったものを弓の的としていたようですが
現在は布で鹿のカタチの “ ぬいぐるみ” を作り、
それを的(まと)として儀式を執り行っています。
その可愛らしい布製の鹿のぬいぐるみの胴体には
決められた数の白い的の星が描かれており
さながら鹿の子紋様のようです
ぬいぐるみは的として木枠にいつも4本の紐でつるされているので

「草鹿」くんもたまには地面に降りてゆっくりと座りたいのでは・・・
と思い、実物は“ぬいぐるみ”の鹿のヒモを解いて

ちょっと本物の鹿に立体化(実物化)し
その姿を根付にしてみました
© 陽佳 2007「草鹿」DH000006.jpg 

角は布製の“ぬいぐるみ”のまま、あえてモコモコっとした形で
© 陽佳 2007「草鹿」DH000007.jpg 

儀式の的(まと)として決められている白い星の紋様 

「草鹿」の的(まと)として木枠に吊るされている4本のヒモが
そのまま環からさがっています
© 陽佳 2007「草鹿」DH000008.jpg 
© 陽佳 2007「草鹿」DH000009.jpg 
© 陽佳 2007「草鹿」DH000011.jpg 
© 陽佳 2007「草鹿」DH000012.jpg 
© 陽佳 2007「草鹿」DH000013.jpg 
© 陽佳 2007「草鹿」DH000014.jpg 
 © 陽佳 2007「草鹿」DH000016.jpg 

キョトンとした鹿の表情がなんともユーモラスな、一風変わった「鹿」の根付です
 © 陽佳 2007「草鹿」DH000018.jpg 

はずされた4本のヒモが裏にしっかり見えてます!
© 陽佳 2007「草鹿」DH000002.jpg 


◆次回は・・・


スポンサーサイト
プロフィール

根付師 陽佳

Author:根付師 陽佳
            
現代根付を創っています。

地下室で根付を創っている時は
『 根付師 陽佳 』(ねつけし ようか)

ときどき
「 湖 蝶 」(こちょう)
     の名で書や篆刻を創り。

ところにより
「 桃生 蛙子 」(ものう あこ)
    の名で詩や文章を創ります。

心を込めて創った作品を、自ら撮った記録写真。

その画像とともに、作品解説や創作エピソードなど少しずつ綴っていきたいと思います。

◆国際根付彫刻会 副会長

◆「小間物屋 徳右ェ門」主催

◆「虫」「鳥」「蛙」「爬虫類」好き

◆大学の書道科を卒業後、
某S化粧品会社宣伝部に就職、
脱サラして根付師に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

マイブログへようこそ

ご訪問ありがとうございます!
かなりのIT音痴で『ブログ作成入門書』を片手になんとか開設にこぎつけました。
まだまだ操作不慣れで不手際も多々ありますが、少しずつ更新しながら改良していきたいと思います。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。