『根付師 陽佳』、ときどき「湖蝶」、ところにより「桃生蛙子」

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  根付師「陽佳」
tag : 

 戦国駒シリーズ 第二弾!

第一弾の 「歩兵」 につづき、第二弾は 「角行」

© 陽佳 2015「角行」P5100005.jpg 

DATA
『戦国駒 角行』 2015
黄楊(つげ)
象嵌なし
ヤシャ染め、べんがら
3.5 × 3.6 × 2.8 cm
~ 個人蔵 ~


将棋の駒の「角行」を戦国武将の姿になぞらえて根付にしました
© 陽佳 2015「角行」P5100019.jpg 
© 陽佳 2015「角行」P5100020.jpg 
© 陽佳 2015「角行」P5100023.jpg 
© 陽佳 2015「角行」P5100025.jpg 
© 陽佳 2015「角行」P5100026.jpg 
© 陽佳 2015「角行」P5100028.jpg 
© 陽佳 2015「角行」P5100029.jpg 
© 陽佳 2015「角行」P5100030.jpg 

「角行」の“角”の文字から
相撲(角界ともいうので)の関取をイメージした
武将の姿で表現しています
もちろん髪型はお相撲さんの“大イチョウ”風で
体型も関取風のどっしりとした恰幅の良い武将

甲冑も
「兜」、「面頬」、「喉輪」、「籠手」、
「佩楯」、「臑当」、「草履」、「胴」とフル装備です
© 陽佳 2015「角行」P5100006.jpg 


「銘」は実際の将棋の駒にあるように
© 陽佳 2015「角行」P5100013.jpg  


紐通しの穴は武将のお尻から側面にしっかりと
© 陽佳 2015「角行」P5100038.jpg 


兜の内側には、
「面頬」と呼ばれるアゴと両頬を守る“赤い塗り面”が入っており、
その上に兜の緒紐がクルクルと絡み合いながら
『勝』という文字(草書体)になっています
© 陽佳 2015「角行」P5100052.jpg 

「勝」は将棋の上でも、武将としても縁起の良い文字です



将棋の駒の「角行」が成った時の文字 『龍馬 』 (駒の裏側にある文字)を
兜の“前立て”として飾り、
まさに「角行」の駒が“成った”姿を1つの根付の中に表現しています
© 陽佳 2015「角行」P5100045.jpg 
© 陽佳 2015「角行」P5100062.jpg 

兜を手にしたその姿は、
ともすると土俵の上で“仕切る”姿に
© 陽佳 2015「角行」P5100010.jpg 
© 陽佳 2015「角行」P5100008.jpg 
© 陽佳 2015「角行」P5100007.jpg 

ちなみに、第一弾の「戦国駒 歩兵」は、
まだ若い足軽風の青年でした・・・
(当ブログ2014.12.18で紹介)
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」7310021.jpg 
© 陽佳 2014「戦国駒 歩兵」①P7310053.jpg 


戦国駒シリーズ、創るのが楽しくて・・・
さて、次の駒は何にしましょう
© 陽佳 2015「角行」P5100047.jpg 



◆次回は・・・




スポンサーサイト
プロフィール

根付師 陽佳

Author:根付師 陽佳
            
現代根付を創っています。

地下室で根付を創っている時は
『 根付師 陽佳 』(ねつけし ようか)

ときどき
「 湖 蝶 」(こちょう)
     の名で書や篆刻を創り。

ところにより
「 桃生 蛙子 」(ものう あこ)
    の名で詩や文章を創ります。

心を込めて創った作品を、自ら撮った記録写真。

その画像とともに、作品解説や創作エピソードなど少しずつ綴っていきたいと思います。

◆国際根付彫刻会 副会長

◆「小間物屋 徳右ェ門」主催

◆「虫」「鳥」「蛙」「爬虫類」好き

◆大学の書道科を卒業後、
某S化粧品会社宣伝部に就職、
脱サラして根付師に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

マイブログへようこそ

ご訪問ありがとうございます!
かなりのIT音痴で『ブログ作成入門書』を片手になんとか開設にこぎつけました。
まだまだ操作不慣れで不手際も多々ありますが、少しずつ更新しながら改良していきたいと思います。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。