『根付師 陽佳』、ときどき「湖蝶」、ところにより「桃生蛙子」

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  根付師「陽佳」
tag : 


 仙人の行方・・・


あの、蓬莱山の仙人は
鶴に乗ってどこへ出かけたのか。。


ここにいました!!

もう一つの「蓬莱山」で
そこの住人たる仙人と
のんびりと “碁” を打っています

© 陽佳 2009「神亀 蓬莱山」DH000034.jpg  



≪蓬莱山の後日談≫

本来根付は、ポケットのない“きもの”を着て生活する際に、
煙草入れや巾着、印籠などを腰から提げて携帯する場合の
帯に引っ掛けるための留め具ですので、
紐通しの穴の位置は
根付の下に提げ物がぶら下がるように
考えて空けられています。

ですので、
根付自体を単体でカバンに提げて楽しむという事は
できない構造なのですが、
蓬莱山を所有するお客様から、
ぜひ蓬莱山をカバンに提げて楽しみたい
というご要望があったのです。
根付自体を提げるためには
根付上部中央に穴が無ければなりません、

さてどうしようかと思案に暮れていると、
“もしかしたら仙人の数だけ蓬莱山があるのかも…”
そんな、思いがふと浮かびました。
そこで、
根付「蓬莱山」の対(つい)となる、

もう一つの 提げれる“ 蓬莱山 ” を創ることに。

© 陽佳 2009「神亀 蓬莱山」DH000042.jpg 
© 陽佳 2009「神亀 蓬莱山」DH000043.jpg 
© 陽佳 2009「神亀 蓬莱山」DH000044.jpg 
© 陽佳 2009「神亀 蓬莱山」DH000036.jpg 

© 陽佳 2009「神亀 蓬莱山」DH000038.jpg 


神亀の腹の「壽」の篆書文字も
書体をあえて変えてます
© 陽佳 2009「神亀 蓬莱山」DH000037.jpg 

微妙な違いをだしつつも
左右対称のフォルムを意識し、
『対もの』感を醸し出しました。

© 陽佳 2009「蓬莱山」DH000088.jpg   © 陽佳 2009「神亀 蓬莱山」DH000039.jpg 



そして、
なによりもあの不在だった仙人が、
もう一つの蓬莱山で
一緒に碁を打っているなんて。。。

© 陽佳 2009「神亀 蓬莱山」DH000044.jpg 


二つ揃うことで、
ますます想像力がかきたてられます。

  
『根付』の新しい楽しみ方なのかも・・・
と気づかされた思い入れのある「対もの」作品です。

厳密に言うと、
この紐穴の空け位置では「根付」とは言えませんが・・・


© 陽佳 2009「神亀 蓬莱山」DH000024.jpg 

DATA
『神亀 蓬莱山』 2009
~ 個人所蔵 ~

 


◆次回は・・・思案中です。。







スポンサーサイト
プロフィール

根付師 陽佳

Author:根付師 陽佳
            
現代根付を創っています。

地下室で根付を創っている時は
『 根付師 陽佳 』(ねつけし ようか)

ときどき
「 湖 蝶 」(こちょう)
     の名で書や篆刻を創り。

ところにより
「 桃生 蛙子 」(ものう あこ)
    の名で詩や文章を創ります。

心を込めて創った作品を、自ら撮った記録写真。

その画像とともに、作品解説や創作エピソードなど少しずつ綴っていきたいと思います。

◆国際根付彫刻会 副会長

◆「小間物屋 徳右ェ門」主催

◆「虫」「鳥」「蛙」「爬虫類」好き

◆大学の書道科を卒業後、
某S化粧品会社宣伝部に就職、
脱サラして根付師に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

マイブログへようこそ

ご訪問ありがとうございます!
かなりのIT音痴で『ブログ作成入門書』を片手になんとか開設にこぎつけました。
まだまだ操作不慣れで不手際も多々ありますが、少しずつ更新しながら改良していきたいと思います。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。