『根付師 陽佳』、ときどき「湖蝶」、ところにより「桃生蛙子」

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  根付師「陽佳」
tag : 
 
バナナの染め替え です。

© 陽佳 2014「恋バナナ」染替え1405080303315.jpg  
●注 : お菓子作りの画像ではありません…




正しくは  “ バナナの根付 ” の 染め替え です。



昨年創りました 根付作品  『 恋バナナ 』  を、

古川美術館企画展「芸術寸法-床の間芸術から会場芸術への展開」

に出品するにあたって、

2ヶ月という長い期間、照明下に展示する事を考慮し、
当初は “ クチナシ(梔子) ” という天然染料で染めていたバナナの黄色を、
比較的退色しにくいとされる “ エンジュ(槐) ” という天然染料の黄色に
新たに染め替えて、出品する事としました。



●“クチナシ(梔子)”        ●“エンジュ(槐)”
© 陽佳 2014 染料「クチナシ」1408974481183.jpg  © 陽佳 2014 染料「エンジュ」1408974671401.jpg 




一口に黄色と言っても、使う天然染料によって赤みが強い黄色だったり、
青みが強い黄色だったり微妙に色調が異なります。
実物のバナナ自体も、生産地や品種によって
バナナの黄色の色調も異なります。

当初、この作品を創った時は、柔らかい淡い色調のバナナをイメージし、
数多ある黄色系統の天然染料の中から、あえて“クチナシ”を選びました。

そして、今回染め替えに選んだ“エンジュ”は、クチナシに比べると、
やや青みがかったハッキリと強い黄色に染まります。

≪クチナシ使用≫
© 陽佳 2013 「恋バナナ」クチナシ染め P9170122.jpg 

≪エンジュ使用≫
 © 陽佳 2014 「恋バナナ」エンジュ染め替え P7120311.jpg 


とは言っても微妙な色調の差で、作家がこだわるほど違いが無いと言えば無いかもしれませんが…
『2ヵ月間、元気に美術館に展示され、多くの方に観ていただいて欲しい!』という願いをこの根付に込め、染め替えました。


染め替え終わったバナナは全体が濃いめの黄色に
© 陽佳 2014「恋バナナ」染替え1405080231448.jpg 



皮裏の白い部分を、実物のバナナを見ながら彫りこみます。

© 陽佳 2014「恋バナナ」染替え1405081690945.jpg © 陽佳 2014「恋バナナ」染替え1405080434341.jpg

© 陽佳 2014「恋バナナ」染替え1405091499373.jpg
 


彫る道具は、象牙を彫る 『 左刃(ひだりば) 』 と呼ばれる特殊な刃物で、
自分で鋼材(こうざい)から加工し、“ 焼き入れ ” & “ 焼き戻し ” をした後、
砥石で研いで仕上げて作ります。



◆次回は・・・つづいて 作品 『 恋バナナ 』


スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yokanonetsuke.blog.fc2.com/tb.php/19-58fcc0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

根付師 陽佳

Author:根付師 陽佳
            
現代根付を創っています。

地下室で根付を創っている時は
『 根付師 陽佳 』(ねつけし ようか)

ときどき
「 湖 蝶 」(こちょう)
     の名で書や篆刻を創り。

ところにより
「 桃生 蛙子 」(ものう あこ)
    の名で詩や文章を創ります。

心を込めて創った作品を、自ら撮った記録写真。

その画像とともに、作品解説や創作エピソードなど少しずつ綴っていきたいと思います。

◆国際根付彫刻会 副会長

◆「小間物屋 徳右ェ門」主催

◆「虫」「鳥」「蛙」「爬虫類」好き

◆大学の書道科を卒業後、
某S化粧品会社宣伝部に就職、
脱サラして根付師に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

マイブログへようこそ

ご訪問ありがとうございます!
かなりのIT音痴で『ブログ作成入門書』を片手になんとか開設にこぎつけました。
まだまだ操作不慣れで不手際も多々ありますが、少しずつ更新しながら改良していきたいと思います。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。