FC2ブログ

『根付師 陽佳』、ときどき「湖蝶」、ところにより「桃生蛙子」

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  根付師「陽佳」
tag : 


節分の前夜。
明日の豆まきの為に
煎り豆を入れて用意された
“ 福枡(ふくます)”

よ~くみると
何やら枡の外に豆がこぼれて。。。んっ?


© 陽佳 2017「豆鬼」P3010025.jpg  

DATA
『 豆鬼 』2017
黄楊
象嵌なし
ヤシャ染め
3.8 × 3.9 × 3.2 cm
~ 国際交流基金※ 所蔵 ~



節分前夜、
枡の中に用意してあった豆を、
必死にせっせと枡の外に運び出す、
2人の小さな鬼達

彼らにとって明日は一年で
一番哀しくて辛い日

少しでもまかれる豆を減らそうと、
強硬手段に出てはみたものの
この小さな身体では・・

© 陽佳 2017「豆鬼」2017P3010027.jpg 
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010028.jpg 
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010029.jpg 
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010030.jpg 
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010031.jpg 
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010033.jpg 
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010034.jpg 
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010035.jpg 
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010036.jpg 


袋に入れて枡の外に下ろすのも一苦労な様子
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010040.jpg


もう1人はよじ登って
枡の縁に置かれた豆を一つずつ取るのでしょうか
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010053.jpg 






運び出した豆の隠し場所まで考えてなかったようで、
結局枡の下に…
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010042.jpg 
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010043.jpg 
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010044.jpg 



福枡は「福が増す」に通じるので
縁起が良い枡のこと、

魔を払い福を呼び込む豆まきには
この福枡を使います

丸に福の文字の焼き印が押されているかのように、
彫りと染めで表現

焼き印の押す力加減で、
少し丸の一部が薄くなっているのがポイントです!

© 陽佳 2017「豆鬼」P3010046.jpg 



豆まきの翌日の立春の朝に貼る
『立春大吉』のお札も用意されて
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010037.jpg 



年季の入った福枡なので、底には穴が。。。
これを自然の紐穴とします
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010048.jpg 



煎って薄皮がはじけた福豆…
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010049.jpg 



実際の我が家の福枡は一升枡の大きさですが、
豆鬼とともに手のひらサイズに凝縮して
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010062.jpg 
© 陽佳 2017「豆鬼」P3010058.jpg 



日本の “ 鬼 ” は
民話や昔話の中に数多く登場し、
人間臭く親しみがあり
ちょっと情けなくて可哀想な、
そんな存在でもあります。

所によっては、「鬼も内」との掛け声もあるとか

そんな愛らしい
小さな小さな豆鬼たちの奮闘ぶりを
根付にしてしまいました

© 陽佳 2017「豆鬼」P3010024.jpg 


◆次回も根付・・・?

※国際交流基金https://www.jpf.go.jp/j/project/culture/exhibit/traveling/contemporary_wood.html



スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yokanonetsuke.blog.fc2.com/tb.php/75-a75f148f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

根付師 陽佳

Author:根付師 陽佳
            
現代根付を創っています。

地下室で根付を創っている時は
『 根付師 陽佳 』(ねつけし ようか)

ときどき
「 湖 蝶 」(こちょう)
     の名で書や篆刻を創り。

ところにより
「 桃生 蛙子 」(ものう あこ)
    の名で詩や文章を創ります。

心を込めて創った作品を、自ら撮った記録写真。

その画像とともに、作品解説や創作エピソードなど少しずつ綴っていきたいと思います。

◆国際根付彫刻会 副会長

◆神戸芸術工科大学 大学院
非常勤講師

◆NHK文化センタ―講師

◆朝日カルチャーサンタ―講師

◆和小物ブランド
「小間物屋 徳右ェ門」主催

◆大学の書道科を卒業後、
某S化粧品会社宣伝部に就職、
脱サラして根付師に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

マイブログへようこそ

ご訪問ありがとうございます!
かなりのIT音痴で『ブログ作成入門書』を片手になんとか開設にこぎつけました。
まだまだ操作不慣れで不手際も多々ありますが、少しずつ更新しながら改良していきたいと思います。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。